洗い流さないトリートメントを上手に使う

洗い流さないトリートメントを上手に使う

 

最近では髪をスタイリングしやすくさせ、髪のコンディションも好ましくさせるために洗い流さないトリートメントをお使いの方も多いのではないでしょうか。

 

スタイルをきれいに作るために便利なアイテムですし、ドライヤーの熱から髪を守り、さらにツヤも出すわけですから、用意しておくと便利ですよね。

 

この洗い流さないトリートメントはヘアケアを考える際には髪の長さと量も深く関係します。ショートヘアならなじませやすく、髪との相性もわかりやすいのですが、ロングヘアですと難しくなります。髪との相性がいいということは自分の求めるスタイルを実現させてくれることなので、よく吟味しましょう。

 

上手に洗い流さないトリートメントをヘアケア効果が引き出されるように使うなら、自分はどういうスタイルにしたいかで決めるといいですね。そのため髪の相性を考えて選ぶことをおすすめします。

 

 

念入りなタオルドライを行ってください

 

 

ロングヘアの方の場合、長さと量がありますから、扱いやすいテクスチャーであることも洗い流さないトリートメントの条件です。そのため髪に使いやすいミルクタイプやスプレータイプは扱いやすく、なじませやすいでしょう。

 

ショートヘアの方は髪の長さも量も簡単なので、自分の求めるスタイルを実現してくれそうな洗い流さないトリートメントでも大丈夫です。

 

洗い流さないトリートメントを使う前には必ず念入りなタオルドライを行ってください。それこそ水分のほとんどをふき取るくらい念入りに行うと、洗い流さないトリートメントがきれいに髪になじみます。

 

なお髪が乾燥しやすく、乾燥で髪がまとまりにくい悩みがある方は洗い流さないトリートメントだけではなく、ヘアオイルを毛先にだけ使っても効果的です。

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」