ヘアパックは必要か?

ヘアパックは必要か?

 

ヘアケアを考える際にヘアパックは用意したほうがいいかどうかも悩むところです。

 

用意するかどうか決める段階で、髪のコンディションはどうか、理想とする髪に必要かどうかがまず決め手になってきます。

 

ヘアパックは髪に栄養を与え、髪のコンディションを回復させるために効果的です。今の自分の髪に必要なら使った方がいいでしょう。

 

しかし髪が傷んでいないし、ツヤやハリ、ボリュームにも問題がないならあえてそろえる必要はありません。

 

ただ例外になるのは洗い流さないヘアパックです。

 

この洗い流さないタイプはスタイリングをしやすくする働きがあり、ヘアケアの意味と洗った後にドライヤーで乾かすときに髪を保護してくれます。そのため髪に問題はないと思っていても、毛先に使っておく方が髪のコンディションはよくなります。

 

 

毛先にだけは使うほうが好ましい

 

 

ヘアパック自体はロングヘアの方は傷みやすいこともあり、毛先にだけは使うほうが好ましいかもしれません。特にカラーリングやパーマ、縮毛矯正をしている場合、髪は思っているより疲れているので、用意し、ヘアケアの一環としてお使いになった方が、髪をいい状態に保てます。

 

ショートヘアの方でもカラーリングやパーマ、縮毛矯正をなさっているなら、定期的にヘアパックでのヘアケアは行うことをおすすめします。そのほうが髪のコンディションを好ましく整えておけるだけではなく、髪を伸ばそうと思ったとき、髪の状態がいいので伸び方も好ましいからです。

 

またヘアパックの中には白髪をカラーリングさせつつ、髪のコンディションを整えるものもあります。カラーリングに抵抗があるけれど、白髪も気になる方にはこういうヘアパックもおすすめです。

 

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」