巻き髪って髪には負担?

巻き髪って髪には負担?

最近、人気のタレントや歌手、モデルなどで巻き髪をしていない方のほうが珍しいのではな いでしょうか。

 

巻き髪にはエレガントな雰囲気にもできますし、可愛らしい雰囲気にもなります。

 

またある 美容ジャーナリストは

 

自分で髪を切っているので、その毛先をきれいにカモフラージュするために巻いている

 

という秘密も隠れていたりします。

 

しかし高熱のコテやホットカーラーで髪にカールさせるわけですから、実際のところ、髪の健康のためにはどうなのでしょうか。

 

美しい巻き髪を作るためには、髪を最初はきれいにストレートにブローする必要があります 。

 

それからコテやホットカーラーを使って、カールやウェーブを作るわけです。いくら髪が 熱に強いとはいっても、やはり負担はかかります。

 

 

トリートメント効果のあるヘアスタイリング剤を使おう!

 

そのために最初のブローの段階できちんとトリートメント効果のあるヘアスタイリング剤を髪につけることは欠かすことができません。

 

そしてコテやホットカーラーを使う前にも、髪の保護ときれいな巻き髪を作るために、トリートメント効果のあるムースジェルなどをつけておく必要があります。

 

しかし一番、巻き髪で髪を傷めるのは、ここで使ったヘアスタイリング剤をきちんと落とさないことが原因になります。

 

ですから髪を巻いたのであれば、きちんとシャンプーをして、ヘアトリートメントで頑張っ た髪をいたわってあげる必要があります。

 

それなら、髪に何もつけないで、巻いたほうがいいのでは?

 

とお考えになるかもしれません。

 

しかしヘアスタイリング剤を使ったほうが、高熱にも耐えますし、仕上がりもきれいで長持ちします。つまりメイクをしたなら、必ずクレンジングをするのと同じだと考えていただけ ればいいのです。

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」