本当にパーマは必要?

本当にパーマは必要?

 

ヘアスタイルを完璧にキープするためや柔らかさ、ボリュームを出すためにパーマをかけている方は多いことでしょう。

 

またヘアサロンで提案されるヘアスタイルもパーマをかけて、整えることが珍しくありません。

 

その反面、髪の悩みで上位にあげられるのが、くせ毛なのです。特に雨の多いシーズンになると、なかなかスタイリングがキープできずに困ってしまう方も少なくはないのです。

 

ヘアスタイルをキープするために、長い期間、パーマかけ続けていて、髪が実はもうギブアップしていることも珍しくはありません。くせ毛は実は傷みやすく、髪がギシギシになってしまう寸前という場合もあるのです。

 

 

くせ毛を生かしたカット

 

 

実はカットの技術で髪も、理想のヘアスタイルに見せることが可能なのです。

 

ショートヘアの方ならば、トップを短めにカットしてもらうと、髪が立ち上がりますから、ボリュームが出て、柔らかな雰囲気が出ます。

 

またロングヘアの方ならばワンレングスにせずに、長い部分と短い部分を組み合わせるようにカットすれば、ドライヤーで髪の根元を立たせるようにすれば、かなりボリュームアップしてくれるのです。しかも柔らかな雰囲気のヘアスタイルに変わるのです。

 

またくせ毛もカットの技術でかなりまとまるようになります。

 

ですから、ヘアサロンで漠然とパーマをかけてもらうのではなく、カット技術だけでかなり柔らかさを出せるのです。

 

くせ毛を生かしてカットにしてほしい、とオーダーすれば、そのようにしていただくことができますから、一度お願いしてみませんか?

 

きっとヘアスタイリストも張り切って、新しいヘアスタイルを提案してくれるはずです。

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」