パーマヘアのヘアケア

パーマヘアのヘアケア

 

柔らかな印象を与えられる一方で、ハイセンスな印象にもなるのがパーマヘアです。

 

特に最近流行の兆しが見えている「振り髪」に代表されるルーズなパーマヘアはまとまりやすいですし、キュートな印象も与えられますから、増えてくるかもしれません。

 

そうなるとヘアケアをどのようにしたらいいのかが気になりますよね。

 

基本としては、せっかくのパーマヘアをキープさせたいものです。

 

しかしシャンプーを行う際に、きちんとブラッシングしておくことは大事です。このように髪の準備ができたら。シャンプーをつける前には髪の芯まで濡れるようにしなければなりません。むしろこの準備の段階でほとんどの汚れを落とすくらい洗っておきましょう。

 

 

髪をねじりながらドライヤーをあてていく

 

 

シャンプーを行ってから、トリートメントなどを行い、髪を仕上げてから、十分にタオルドライを行い、髪のコンディションを整えてくれる効果のある洗い流さないトリートメントをつけて、ウェイブを作りながら、ドライヤーで丁寧に乾かしていきます。

 

このときには髪をくしゃっと揉むようにして、ウェイブを作ってあげるようにすると、元通りのきれいなウェイブが出来上がります。

 

ルーズなウェイブのヘアスタイルではなく、かなりしっかりとスパイラルパーマのようなハードなパーマヘアの場合は夜寝る前は別ですが、朝のヘアケアも大切になります。

 

このときにムースを使わなければ、ウェイブがはっきりしないこともありますから、ヘアスタイリング剤が必要になります。ここで使うヘアスタイリング剤はできるだけ髪を傷めず、トリートメント効果のあるものを選びましょう。

 

そしてドライヤーをあてるときは、髪をねじりながらドライヤーをあてていくようにすると、美しいウェイブが適度なボリュームを持ちながら完成します。

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」