プレシャンプーは必要?

プレシャンプーは必要?

 

正しくシャンプーをする方法を知ったら、気になるのはプレシャンプーすべきかどうかです。これは髪や頭皮の汚れ方だけではなく、健やかなヘアケアを実現させるためにも知っておきたいことです。

 

このプレシャンプーはいわばシャンプー前のシャンプーですが、よほど頭皮がオイリーで悩んでいる方以外は用意する必要がありません。髪のべたつきが気になる方は試してもかまいませんが、多くの方には不要です。

 

その代わりに行うべきはシャンプー前にブラッシングを丁寧に行うことです。パーマでウェイブがある方は専用のくしでとかすといいですね。このブラッシングでかなり髪の汚れやホコリは落ちますし、頭皮の汚れも浮かび上がります。

 

そのステップを終えたら、オイルで頭皮をマッサージします。頭皮のマッサージでさらに汚れを浮かせ、頭皮も柔らかにするわけです。

 

頭皮のオイルマッサージ後にやはりブラッシングをしておくと効果的です。

 

それからシャンプーに入りますが、このときできるだけ丁寧に素洗いしてください。この素洗いを徹底しておくことで、充分に髪がシャンプーできるコンディションになっていきます。

 

 

プレシャンプーはオイリーな頭皮が悩みという方のため

 

 

素洗いを最近は「お湯シャン」と呼んだりもしていますが、素洗いを徹底させればシャンプーもうまくできる仕組みなのです。

 

よく素洗いを行ったら、シャンプーを手に取って泡立ててから洗いはじめます。

 

このようにきちんとステップを踏んでいけば、あえてプレシャンプーで洗う必要はありません。

 

あくまでもプレシャンプーはオイリーな頭皮が悩みという方のためだけなのです。

 

ブラッシング、頭皮のオイルマッサージ、素洗いを充実させておけば、いつもお使いのシャンプーで十分です。

 

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」