コンディショナーやヘアパックのすすぎは徹底的に

コンディショナーやヘアパックのすすぎは徹底的に

 

髪に充分な栄養を残したいとあまりコンディショナーやヘアパックのすすぎに熱心ではない方も多いものです。これはヘアケアでは完全にNGになります。理由は頭皮にコンディショナーやヘアパックが残ると頭皮を傷める原因になるからです。

 

もともとコンディショナーやヘアパックはイオンの働きで必要なものは髪にしっかり結びついています。このことを考えると、すすぎを徹底的に行っても、きちんと髪に栄養分は残る仕組みだとわかります。

 

だからこそすすぎをしっかり行うことは重要ですし、髪にも大事なことなのです。

 

すすぎを徹底的に行うことで、髪もしっかりと余計なものが残りませんし、頭皮も健やかでいられます。

 

ヘアケアを充実させるなら、シャンプーでもそうですが、すすぎを念入りに徹底的に行うことは基本だといってもいいですね。

 

「髪が乾燥しやすいので、すすぎ過ぎが心配」

 

そうおっしゃる方もいるかもしれません。乾燥しやすい髪の方でもすすぎを徹底的に行ってください。そうしないと髪や頭皮にダメージがきます。髪や頭皮のためにも徹底的なすすぎは大事なのです。

 

 

ヘアオイルを使ったり、洗い流さないトリートメントを使う

 

 

もしもバスルーム内でのヘアケアですすぎをしっかり行った際に髪のパサつきが気になる方は、ヘアオイルを使ったり、洗い流さないトリートメントを使うといいですね。髪のうねりや癖が気になる方にはストレートに仕上げる洗い流さないトリートメントもあります。

 

意外とすすぎの甘さで髪や頭皮にトラブルが起こるリスクのほうが高いので、すすぎは徹底的に行うようにしましょう。

 

お風呂上りに洗い流さないトリートメントやヘアオイルを毛先に使うほうが健やかな髪になります。

 

 

<PR>美容師の認めた魔法のドライヤー「ヘアビューザー」